フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ドッグランやってきました! | トップページ | 先生になれない犬 »

2008年1月29日 (火)

犬の先生

これは、本当にワンコが先生になるって話です。

私達はみんな自分なりに「犬に関する知識」があるとは思っていますが、どんなに勉強しても、どんなに知識があっても、「犬」に「犬としての勉強」を教えることは出来ないんですよね。出来るのは環境作りまでかな。

犬同士のご挨拶とか、遊び方とかは教えることは出来ないですよね。

もちろん、多くの仔達は、その成長期(概ね3ヵ月位までかな)に基本的なことは学んできてるとは思うんですが、誰とでも遊べる訳じゃないし、初対面の仔達ときちんとご挨拶が出来きないって仔も結構いますよね。

そこで登場するのが、ワンコ先生なんですね。相手の仔を落ち着かせて、リードしてあげることの出来る先生。場合によっては、少しだけきつめの教育的指導も出来るなんてところまでいったら最高ですね。(でも、これは、人間が関与したら駄目なんで、ワンコが皆フリーな状態じゃないと意味ないですよね)

さて、そこで我等がドッグランなんですが、さすがに教育的指導まで出来る仔はいないですね。出来る出来ないよりする気がないって言った方がいいかな?

でも、初めての仔にきちんとしたご挨拶を教えてしてあげたり、不安な仔の様子を見てあげたりしてくれる仔はいますよ。これは、もう私が感心するくらい素晴らしい仔です。初めての仔にもフレンドリーに接してくれますし、かなり我々を助けてくれてます。

まあ、そうなるには、年齢やサイズも関係あるとは思いますが、馴れない仔や若い仔に適切なアドバイスをしてあげられるって素晴らしいですよね。

ドッグランの平和も維持出来ますし、何より、初めてドッグランに来てくれた飼い主さんの不安や緊張感を和らげてくれますよね。「遊んでもらえるの!○○良かったねえ~」って感じになってくれますから。(飼い主さんの気持ちは確実にワンコに伝わりますからね)

候補生は結構いるので、実際にワンコ先生が少しでも増えてくれたらいいなあ~って思う今日この頃です。

もちろんゴル男ではありません!残念なことに・・・

ゴル男が何故?ワンコ先生になれないか!は次回書きますね。

乞うご期待!

« ドッグランやってきました! | トップページ | 先生になれない犬 »

コメント

ゴル男ちゃんは、フレブル同士だと
どうなんでしょう?

うちの子たち、ランへ行くと、
何故か?やっぱ、フレブルちゃんやそれより
大きなワンコと遊びたがります。
ボストンちゃんとか、パグちゃんとか。
よく似た犬種が集まっては、遊んでる。
解るのかな???

ちいちゃい子は苦手みたい・・。
逃げ回ってますよ^^

ゴル男ちゃんじゃないんですか。
私、てっきりゴル男ちゃんが先生だと思ってました。
じゃぁ、ゴル男ちゃんはドッグランでは
どんなふうに振舞ってるのかな。
マイペースで、ひとり遊び?
気になっちゃいました。

<バニショコママさん>
ゴル男は、フレブル、パグとか、いわゆるハナペチャ犬とも遊びませんね。(まあ、ドッグランに来てないの推測ですけど・・・)
小さい子達は間違いなく苦手ですね。相手をしようとしませんから。
本当は、もっと、フレンドリーになって欲しいんですけどね。

<sumodzさん>
違うんですね~。(残念ながら・・・)
ゴル男の事は明日詳しく書きますね。
乞う、ご期待!

もちろん八兵衛も先生にはなれません(^-^;)
でもほんとうに犬同士でいろいろ教えあっているみたいですよね?
ドッグランで他の子がおしっこをした後に後ろ足で砂を蹴っているのを八兵衛はいつの間にか真似していました(^-^;)

<八兵衛ママさん>
男の子ですね~。
私達のランにもいますよ。
せっせと、「俺は男だ~!」ってアピールしてる仔が
面白いですよね。見てて飽きないですよ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドッグランやってきました! | トップページ | 先生になれない犬 »

ゴル男の仲間達