フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 去年驚いたこと | トップページ | 今年最初の驚き »

2008年1月12日 (土)

去年一番ムカついたこと

これは、何と言ってもノーリードで自転車引きをしている飼い主を見たこと

今までもノーリードでお散歩している人には何回も出会っているんだけど、この飼い主(正確にはらしき人)を見たときには、かなり頭に来ましたね。

何故かというと、この仔(ビアデットコリー)は、以前、朝の通勤ラッシュ時にかなり交通量の多い交差点の真ん中を一人でお散歩しているのを何回か見たことがあって、その度に車は全部停車!ある時なんかは警察官まで出てきたくらいで、私的にはかなり心配していたんですよね。

その仔が、ゴル男の夜の散歩中に前方から走って来た時には、正直ビックリしましたね。それから、かなり後方から飼い主らしき人が自転車で来たときには、捕まえて説教したくなりましたよ。

ワンコの出来が良いとか悪いとかの問題以前に飼い主がワンコの安全を確保してあげないでどうするんだ!ってね。実際、過去にも危険な目に会ってるんだし、少しは考えて欲しいですよね。事故が起きてからでは遅いんですから・・・

よくノーリードで歩いている飼い主さんは「うちのは大丈夫だから・・・」ていう方が多いですけど、散歩中に常に飼い主さんの側から離れないなんて仔は見たことないし、他人の家の門柱にマーキングしてるのもいるし、私からみると少しも大丈夫じゃないんだけどな~。

私はリードはワンコと人をつなぐ命綱だと思ってるし、ノーリードにするなら、ドッグランとか、適切な場所でして欲しいですよね。

それに世の中には、以前の私のように犬嫌いの方も多いんだし、小型犬で人間に蹴られて死ぬ仔だっているんですからね。

ワンコを自慢する前に、他人から見て素晴らしい飼い主になっていただきたいもんです!

今回はちょっと苦言を呈してしまいましたが、次回は楽しい話題にしますね。

« 去年驚いたこと | トップページ | 今年最初の驚き »

コメント

私もまったく同感です。
こういう人に限って、何か事故が発生した時に
責任転嫁するんでしょうね。
「うちの子が悪いんじゃない」とか何とか・・・。
ノーリードは、ひとりよがりのナニモノでもないです。
わんちゃんの事すら、考えてないと思います。
絶対に大丈夫なわんちゃんなんて、いないのにね。
私も、うちの子がヒート中にノーリードの柴犬に遭遇して
ホントに恐い思いをした事がありました。
その人に言わせれば、ヒート中のわん子を散歩させるなんて非常識とか言いそうですね。(苦笑)
何かあったとき、悲しむのは誰なんでしょう。
考えて欲しいです。

<sumodzさん>
本当にそう思いますよ。
私の勝手な想像ですが、放置ウ○チの犯人かも?とかも思っちゃうんですよね。
自慢の可愛いワンコなら、何故、誰からも好かれる仔にしてあげないんですかね。
ノーリードのワンコは恐怖の目で見られるのに・・・
不思議の一語につきます。

ご無沙汰していました。
ブログ復活されたのですね!
また、よろしくお願いします。

私は、自転車に乗ってリードをつけたまま散歩(?)をさせることにも大いに疑問があります!
あの速度で犬にずっと走り続けさせることは、体に負担にならないのかしら?
万が一、自転車が転倒したら?
とか、考えていったら不安でたまりません。

だからといってノーリードだなんて!
やはり、飼い主としての意識が低い人がまだまだ多いですよね。
日本では、きちんと罰則をもうけないといけないのでしょうか。
他人への迷惑、そして、自分の犬を守るためにも、リードの大切さをもっと認識してほしいです。
(どこかのブログでは、ノーリードを推奨している方がいるそうですね。東京都から、削除願いが出てるらしいですが・・・)

<雛のママさん>
お久しぶりです。そしてコメントありがとうございます。
自転車引きも環境によりますよね。
確かに自転車で走る位じゃないと運動不足になると言われてる種類の仔もいるから、全てを否定する気はないですけど・・・
危なっかしい人も結構いますよね。

うちの前は竹やぶで、ノーリードの人とか見かけます。それにうちのあたりは庭で放し飼いでかってるひとがおおくて脱走(大型犬)するんです。バーニーズなんて噛み癖あって人間を2回も噛んでるのにいまだに庭で放し飼いです。もし散歩中、バーニーズにあったら・・・とか考えると怖いです。
近所の子どもが(小学校低学年)散歩中くるんですが、絶対ってことはないから「噛むよ」といいます。そしたら近寄ってこません。こわいおばちゃんですが・・( ;^^)ヘ..

<どんままさん>
困ったもんですね。
実はゴル男の散歩道は川沿いの遊歩道で、
車が入って来れないせいか
ノーリードが多いんですよ。
「愛犬」というなら、本当にワンコのことを
大切にして欲しいですよね。事故を起こしたり、
事故にあったりしないように考えて欲しいですよね。

今、私達のドッグランには「犬を噛む」「人を噛んだ」という仔が遊びにきています。
相談を受けてから、まだそんなに時間がたっていないけど、確実にワンコは変わり始めています。
私達も飼い主さんが治したいと思い続けてくれる限り全面的に協力したいと思ってます。
もちろん、必ず治せると信じてますしね!

以前別のサイトで、ノーリード推奨のブログを
見つけました。そういった人もいるんですよね。

書いてある内容を読むと、確かにそれなりの
ことを書いてありましたが。

ノーリード反対の人間は、人間じゃないくらいの
勢いでしたよ^^
柔らかく、コメント残したんですが削除されてました。


うちの近所も多くて・・何度も怖い思いを
しました。
うちの子たちだって、頭にきたらどうなるか
解らないわけですから・・・・。
一人で散歩に出るの、怖くなります。

<バニショコママさん>
確かに理屈では、「リードをつけた仔の方が警戒心が強まって危険になる」とかありますよね。
でも、世の中には、「犬を怖がる人」もいますしね。
単純にノーリードを推奨なんて・・・・
私にはとても出来ません。
ママのおっしゃるとおりですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 去年驚いたこと | トップページ | 今年最初の驚き »

ゴル男の仲間達