フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年7月

2007年7月28日 (土)

介護休暇中

久々の更新です。

現在、両親とも入院してしまい、仕事も休んで病院通いの毎日です。

もう少し、落ち着いたら、更新しますので、しばしの間、お休みしますね。

また、皆さんのところにも遊びに行きますのでよろしくお願いします。

2007年7月 3日 (火)

犬のダイエット

ゴル男が巨大なフレンチ・ブルドッグということは、既に何回も書きましたけど、見た目でいうと、大体「柴犬」くらいかな。体重はもっとありますけど。

今回はこの体重の話です。

実はゴル男の体重は5月時点で、16.38kgあったのです。もちろん、体高、体長とも他のフレブルよりははるかに大きいのですが、それにしても重すぎ!

最近は、抱っこするたびに重さが増している気さえします。一つには、椎間板ヘルニアになってから、運動量を減らしたこともあるとは思いますが、それでも夜は30分から40分の散歩はしてますし、やっぱり大きな原因は食べ物ですね。

特に食事のあとのご飯!??????って感じでしょ。

ゴル男の夕飯は、私達と同時なのですが、とにかく犬の食べる速さは人間の比ではないですよね。

ちなみに今日の中身はドッグフード50g(通常1日150gが定量なのですが、トッピングもあるのし、結構、おかずをあげたりしてるので、減らしてます。ベースはビーフです。)とササミ、キャベツ、カボチャ、おから、すりゴマ、あと食材の茹で汁。食後にヨーグルト(無糖)です。これが朝夕の二回になります。でも、実は、それだけじゃないんですね~

朝は何もないんですが、夕飯のとき、ゴル男は自分が食べたあと、カミさんの足元でキチントお座りをして、

「おかあ、何かくれ~、俺、良い子だろ~」っとばかりにじっとカミさんにアイコンタクト。よだれも大量に流してます。

それで、結局、ゴル男に小さな器でご飯を用意するようになっちゃったんですね。まあ、これもかなり以前からあげてはいたんですが・・・

でも、夫婦会議の結果、このままでは、動きも悪くなるし、第一ゴル男のために良くないとの結論になり、ゴル男のダイエットが決定!取りあえずの目標は、15kg台!

私は、この一大プロジェクトは何としても成功させなければ、夫婦不和のもとになると思っています。

理由① 我が家の場合、悪い結果に対する責任のなすりあいが定番であること。

理由② 最終的に私が悪い!と必ず責められること。

以上の事から本日から、ゴル男のダイエットプロジェクトをスタートします。

ついでに私も頑張りま~す!

途中経過は随時ブログの中で報告しますね。

2007年7月 1日 (日)

犬の抜け毛

普通、犬の毛は年に1、2回生え変わるって言いますけど、室内犬になるとあまりはっきりとした生え変わりがない場合もありますよね。

我が家のゴル男の場合、夏と冬では明らかに毛は違うんですけど、抜け毛はオールシ-ズンの問題です。

多分、他のフレンチ・ブルドッグも同じだと思うのですが、とにかく抜ける!いくら掃除機をかけてもかけても追いつかないくらいに抜ける!毎日ブラシをかけていても抜ける!

ゴル男がパピーの頃は「抜け毛大変でしょ?」と言われても、実際にはほとんど無かったので何とも思わなかったのですが、1歳になるころ(ゴル男は4月生まれなので、ちょうど春ですね)から抜け毛がすごいことになって来ましたね。

そして抜けた毛はどうなるかというと、衣服に刺さる!私の場合、遊び着はともかくスーツにゴル男の毛をつけて毎日出勤です。もちろんスーツを着て遊ぶことなどないにも係わらず!

だから部屋の掃除も掃除機ばかりではなく、コロコロやガムテープ、輪ゴムいろんなものを使います。

冬場は、「手」。指先でかき集めるが主流です。でも、カミさんからすれば私とゴル男の格闘が一番いけないみたいです。一応ブラシをかけてからやるのですが、激しいので私もゴル男の毛が飛び散るのがわかるくらいですから。

今は、もうほとんど夏バージョンになって来たのですが、それでも結構抜けてますね。

我が家流の夏毛バージョンの確認方法なんですが、これまでにも書きましたが、以前ゴル男は湿疹大王だったので、夏毛になるとその後が見えるようになるのですね。ようは「シミ」がはっきりと見えてくるのです。今まで白かった部分がうっすらと黒くみえるようになるのですね。

嫌な方法なんですが、実際にはっきりと変化がわかりますよ。湿疹のせいで、毛が薄くなってしまった部分もわかるようになります。

何か段々、まだら犬に変化していくような気がしますよ。顔、おなか、脚と段々まだらになって行きます。

というわけで、私は夏が嫌いです。散歩にも自由にいけないですもんね。でも、ゴル男が我が家に来るまでは、夏大好き人間だったのですが・・・・

しみじみ私はワガママな人間だと思います。だから、ゴル男がワガママなのも仕方ないのかも知れませんね。トホホ

« 2007年6月 | トップページ | 2008年1月 »

ゴル男の仲間達