フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ドッグランのきっかけ | トップページ | ドッグランの楽しみ »

2007年6月20日 (水)

ドッグランの管理人の独り言

週末限定のドッグランの管理人生活もかなり馴れてきたので、この辺で私が感じていることを書きますね。まあ、ドッグランを始めて良かったって気持ちが一番なんですけど、今まで遊びに来てくれた犬達から教えてもらったことも沢山あります。今日はその辺のことを書きますね。良いことも悪いことも書きますから。

第一に感じること。これは、やっぱりワンコも私達と同じで楽しいことは大好き!ってことですね。

私達のドッグランにいらっしゃる方は、実は「愛犬の行動が心配」とか、「うちの仔は臆病なので」とかの理由でドッグランに行ったことがない方や、行ったことはあるんだけど、「グループ行動をとっている人達が多くて入っていけない」とかの理由で、なかなか行く機会が無いって方が多いんですね。

でも、うちは少数利用ということもあって、基本は皆で遊ぶ!実際、一人の飼い主さんがおもちゃを使って愛犬と遊ぼうとしても、そうはいかないんですね。全部のワンコが反応します。特にゴル男がいることを忘れてしまっては困るんですよね。あいつは、おもちゃはみんな俺のもの=破壊オッケーって犬なので、そう簡単にはいかないのですよ。(まあ、事前に入場者には説明してますけどね)

じゃあ、おもちゃの取り合いでケンカにならない?って疑問が湧きますよね。でも、私達が見てるってこともありますけど、今までにケンカはありません。じゃれあい程度のことはあっても、ケンカにはなりません。それほど犬は好戦的じゃないんですよ。おもちゃに関して、食べ物と同じで犬は狼みたいに序列で行動するなんてのはないから、常に早い者勝ち!

後から来た仔が「それ欲しいなあ~」って見てても、先に確保した犬が「嫌だよ~!」って意思表示をすればそれでおしまい。あとは物欲しそうに周りをうろうろするくらい。でも、先におもちゃで遊んでた仔が油断したすきにとられるなんてことも結構ありますよ。

まあ、お互い様なんですね。この辺は、人間より、数段賢いですよね。物欲で殺し合いなんてないですから。それに私達のドッグランにはおもちゃが複数用意してありますから、他のおもちゃで遊んだりしてますね。犬社会は私達人間の社会よりもはるかに健全だと感じてる今日この頃ですよ。

次に、ワンコ先生の存在。これは、私達管理人の存在より全然大きいですね。ワンコ同士でちょっとヒートアップしてたりすると、間に入って冷静にさせたりしてくれてます。第一、私達は犬ほど早くは走れないから(当たり前ですよね)場を収めてくれる仔がいるってのは、物凄く助かります。

ワンコ先生は、犬としてのマナーも教えてくれます。よく、「犬の社会化」って言いますけど、ゴル男みたいにペットショップから来た場合、どんな風に育ってきたのか分からないですよね。同じような仔も結構いるみたいで「犬同士の挨拶」とかがうまく出来ないなんて仔もいるんですよ。

でも、人間でも「まともに挨拶が出来ない」なんて話はよく聞いたりしますから、これは何も犬限定の話じゃないですね。犬の場合、人間よりもずっと素直なんで、馴れることで十分改善出来ると思いますよ。人間は難しいですけど・・・

説明が遅れましたけど、「ワンコ先生」ってのは、「年齢的にも、性格的も落ち着いてる仔」のことです。でも、1、2歳の仔でも出来る仔はいるので、必ずしも年長とは限らないですが、やはり、大型犬になるのかな。さばき方が上手ですよね。

でも、たまにドッグランに緊張が走るときもあるんですよ。次はこのお話です。

ドッグランにゲストが来るときって、時間はまちまちになりますよね。そして犬達の数も少しずつ増えていくわけなんですけど、新たにワンコが入って来る時が一番緊張しますね。

入場する側が落ち着いて入ってきても、中で遊んでた仔達が大興奮!なんてことも結構あります。お出迎えなんだか、威嚇してるんだか分からない仔もいますよ。これは、既に顔見知りの犬の場合でもあるんですよね。まあ、入場してくる仔がリードを外して、皆でひとっ走りすれば収まりますけどね。

また、ドッグランの入場口は二重扉になっていて、中でリードを外せるスペースがあるので、いきなりノーリードで突入ってパターンもあるんですけど、この場合も同じ。既に中にいる仔達も大興奮なんてことも結構あります。でも、これも皆でひとっ走りすれば収まります。

まあ、初めての方がお見えになるときには、私達も必ずお出迎えに出るようにしてますから、今まで、ケンカとかの事故はないですけど、やっぱり入場時が一番緊張しますね。

それから、未去勢ので仔達がいるときも緊張します。誰かが尾を上げて、自己主張しながら歩き回るなんて状態になると要注意かな。「ここは俺の縄張りだ!」みたいなことをすると不味いんですよね。

まあ、他の仔が相手にしなければ何の問題も起きないんですけど、これを若い子がやって年長の子が目で追い始めたりしたら、私達の緊張度もアップします。でも、この辺のことは、飼い主さんも分かっていてくれて、自分の仔を見てくれますから、これも今までに事故は起きてませんけどね。

あと、臭いかぎのしつこい仔がいる場合も要注意。これもやっぱり、未去勢の仔に多いんですけど、あまりしつこくされると本気で攻撃する仔も中にはいるので気をつけないといけないんですね。そんなとき私は、「しつこい男は嫌われるぞ」って言って何気に飼い主さんに注意を促すことにしてます。

臭い嗅ぎについては、性別関係なく問題が起きることもあります。別のドッグランの話ですけど、臭いを嗅がれるのが苦手な女の子が、相手の女の子を咬んで10針以上も縫ったなんて事故も起きてますから、犬の挨拶が苦手な仔がいることも忘れてはいけないと思ってます。

まあ、そんなこんなで神経を使うこともあるんですけど、基本的には楽しんでやってます。これからも様々な問題は起きるのかも知れませんが、飼い主さん達と協力して対処していきたいと思ってますよ。

Img_0204_2

年齢差を超えた遊び

(柴犬はまだ8ヶ月の仔)

Img_0160

おもちゃ欲しいな~

« ドッグランのきっかけ | トップページ | ドッグランの楽しみ »

コメント

う~ん。ほんと!
年長さんのワンコは・・ほっとすること多いです。
安心感あります。

毎日、すごい状態のじゃれあい??
を見てるので・・反対に外でも心配はしますが。
バニラの性格です・・。すぐに服従^^
お腹ころん♪

でも・・いい環境ですよね~~~。
社会化ってよく言われますが。
結局!犬のことを良く知っている飼い主さんが
少ないと思うので、やっぱ、ランでも
心配です。

<バニショコママさん>
私はママのブログを拝見していて、
今のバニラちゃんは十分に
ワンコ先生だと思ってますよ。
屋外での問題については、あくまでも常識的な範囲でのマナーの問題ですよね。
誰でも、事故は防ぎたいですもんね。
私達も気をつけなくっちゃ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203081/15478939

この記事へのトラックバック一覧です: ドッグランの管理人の独り言:

« ドッグランのきっかけ | トップページ | ドッグランの楽しみ »

ゴル男の仲間達