フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 犬の賢さ | トップページ | 夏日のドッグラン »

2007年6月16日 (土)

飼い主のいたずら

 今日は、私達のゴル男に対するちょっとしたいたずらを書きますね。散歩のときのお話です。

 一口に散歩と言っても、それぞれのお家で意味合いが違ってますよね。例えば、①チッコ・ウンチのため、②運動のため、③お友達と会うため、④愛犬の気分転換のため、⑤飼い主の都合etc、それぞれ色んな目的があるとは思います。

 我が家は毎日、夜の9時頃に30分程度の家族散歩をするのですよ。家族散歩って楽しいですよ。リードを持っていない方は安全確認担当!我が家では「後方、チャリ2台」とか「携帯メール中、注意」とか言ってます。まあ、よそさんにはお聞かせできません話も多いですよ。

 家族散歩には、ちょっとしたルールがあって、家(普通のマンションです)からの出入りの際は私がゴル男の面倒を見ます。(理由は重いから、です。階段の上り下りの際の抱っこがありますから。)そして、ゴル男がウンチをするまでは、私がリードを持ちます。そこからはカミさんが。そして家に着く前にまた私がリードを持ちます。いたずらはこの散歩の際にしています。

 たまに、私とカミさんがゴル男に気付かれないように変わるんですね。そして、ゴル男に声を掛けます。変わったことに気付いた時のゴル男の表情がすご~く面白いんですよ。二人で大笑いしてます。これが我が家のマイブームです。でも、ゴル男が驚くにはちゃんと理由があるんですよね。

 実は、散歩の際、私は基本的に臭いかぎもマーキングも私が許した場所でしかさせないのですよ。そのとき以外は、横につかせて歩きます。ゴル男も家の中ではわがまま放題ですが、外では私の言うことをききます。(ただし、リードがついている時に限る。)

 歩いている時、ゴル男はたまに、「とうちゃん、これでよろしゅうござんすか?」って感じで私の方をちら見します。私はゴル男に「良い子だ」って声を掛けます。でも、つい臭いに誘われて私の側を離れそうなときには、「ついて」と声を掛ければ、はっとしたように私について真っ直ぐに歩きます。

 これに対してカミさんの散歩の仕方は、結構自由!あっちへ行ったりこっちに来たりって感じです。たまに「いい加減にしなさい!」って言われた時だけちゃんと歩いてますね。特に一日お留守番のときは、「少しはゴル男の好きにさせてあげないと!」って私にも言いますし、私とゴル男が歩いている後ろから、「ゴル、がんばれ!早くウンチしちゃえ」なんて言う位なんですよ。

 でも、私もこれで良いとは思ってます。散歩の時に二人ともが厳しくする必要もないなあとか思ってますし、何と言っても、ゴル男は我が家で一番怖いのは「おかあ」だって分かってるからなんですけどね。散歩の時には単に「甘えてる」だけなんですよね。

 ゴル男は、私には、「怒られ馴れ」してるせいか、本気モードにならないと少しも言うことを聞きません。でも、カミさんは叱るときには、確実に「本気モード」ですから、一発で言うことを聞きますし、同じことを繰り返すこともありません。確実に犬は人を見てますよね。その力関係まで正確に!

 最後に、少し脱線させてもらって、リードの役割みたいなことを書かせてもらいますね。

 というのも、我が家の散歩コースは河川横の遊歩道なんですが、ノーリードの方が結構いるんですよ。恐らく一般道とはきちんと区分されているからだとは思うんですが、正直、危なくて見てられないって感じです。紐無脚側行進のとんでもなく離れてるバージョン(こんなんないですね)ばかり、大体、公道でオフリードを認めている自治体なんてないんだし、そもそもがルール違反なんですがね。

 それに、遊歩道とはいっても、自転車やバイクは結構なスピードで通りますし、横道から自転車が飛び出してくる、なんてことも少しも珍しくないんですよ。植え込みからは猫だって飛び出してくるし、私は、夜の散歩で狸に出会ったことだってある位なんですよ。それでも、ノーリード?って感じがしてなりません。それも、迷子か?と思うくらいに飼い主さんは遠くにいるし。

 実際に、ノーリードでの不幸話はかなりあります。ゴールデンの子犬が小さな子供に飛びついて(もちろんフレンドリーな気持ちで)驚いた親御さんに蹴られて亡くなったとか、チワワが犬嫌いの人に吠え掛かって蹴られて大怪我をしたとか、ダックスが自転車に轢かれて下半身不随になったとか、かなりあります。多分、皆さんの周りでもありますよね。

 先日、散歩でカミさんが出会ったボーダー・コリーの飼い主さんに至っては、「うちの仔は訓練してるから平気。おたくも訓練したら出来るようになりますよ」と自慢気に話す始末。確かに犬は良い子かも知れません。ノーリードでもきちんと飼い主さんの横について歩くのかも知れません。CD2をとっているのかも知れません。

 でも、そんな良い子を危険から守るのが飼い主の義務じゃないでしょうか?突発的な事故から守ってあげるのが飼い主の義務じゃないでしょうか?携帯メールをしながら走ってくる自転車から愛犬を守ってあげるのが、飼い主ではないでしょうか?

  リードはワンコの命綱!

 私は、飼い主は常に大切なワンコの命を握っているんだと思っています。皆さんはどうでしょうか?リードを離すならドッグランとか、安全が確保されている場所だけにしましょうね。何か起きてからでは遅いのですから。 

« 犬の賢さ | トップページ | 夏日のドッグラン »

コメント

後段のリードの話しは、おっしゃるとおりm(_ _)m
日本の警察は、刑法と商法以外無頓着ですし、行政は、条例破りに弱腰ですから、マナーに頼りきっている現状は、歯がゆい思いばかりで、どうにもなりません。
不幸な事故に遭わない様に、祈るのみです。

他のワンコの飼い主さんから、敬遠されてる
気・・・します!!

思いっきり^^
だからでしょうか?フレブルちゃん連れてる
飼い主さんは・・駆け寄ってきてくださいます^^

ほっとするのかも??

ノーリードは駄目です、絶対に。
大きなワンコもですが、小さなワンコほど
危ないです・・どう考えても・・。

事故もそうですが、噛まなくとも、噛まれることも
ありますよね・・。
散歩コースに・・放し飼いの首輪ありワンコがいるのです・・必ず!!!うちの子たちに向かって
吼えるんです・・。

私は。そんな時、怖いです・・・。
フレブルちゃんは、闘犬の血があるから、
オーラが出てて、吼えられやすいってどなたかが
書いてましたが、ほんまやろか^^??

ま、確かに。よく吼えられます・・。

<はづうづおやじさん>
おっしゃるとおりですね。
マナーじゃすまない所まで来てるのかも知れませんね。
とにかく、元犬嫌いの私としては本当に困りますよ。


<バニショコママさん>
とにかく、犬と暮らしている人は
犬の評判をおとしめるような事を
絶対にしてはいけませんよね。

世の中には犬嫌いの方も多いし、
苦情を言わないまでも心の中で思う人もいますよね
もちろん、事故防止のためにも当然の事だと思うのですがね。

確かにフレブルは意味無く嫌われることってありますよね。
オーラの話はともかく、他犬種の仔達は、
フレブルは見慣れないって理由から
駄目って話は訓練士さんから、聞いたことありますよ。
でも、吠え掛かってくるのは毎度同じ犬なんですけどね。
ちったあ、覚えてくれよって思いますよ。

ノーリードに関しては、最低限のマナーだし
ゴルパパさんのおっしゃるとおり、わん子ちゃんの
命綱に他なりません。
どんなに自信があっても、マナーは守って欲しいし
不測の事態って、飼い主さんが予測できるわけじゃあ
ないですよね。
そういう人に限って、事故にあったりすると
人を責めるんじゃないでしょうか。
前にすももがヒート中に、柴(♂)に付きまとわれて
大変な思いをしました。
しかも、その子はノーリードの常連さん。
案の定飼い主さんは自転車で、みえないくらい先を走ってる。
ホントに、焦りました。
なにしろ、私はすも・あん2ブヒ連れていたんですから。
8キロをそれぞれ両脇に抱えて
逃げましたが、もう重くて重くて・・・。
ヒート中の女の子への柴(♂)の関心は異常なくらいでした。
たまたま、通りかかった男の人に助けてもらいましたが・・・。
長くなってしまいましたね。
でも、それほど忘れられない経験でした。

<sumodzさん>

ヒート中の女の子の場合、
実際にあるみたいですよね。
私の友人も経験あるそうです。

とにかく、自分の仔を大切に思うなら、
守りたい気持ちがあるなら、
安全な場所以外でリードを外しては
いけないですよね。

本当に「リードはワンコの命綱」なんですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬の賢さ | トップページ | 夏日のドッグラン »

ゴル男の仲間達