フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ワンコの外耳炎 | トップページ | 獣医さんや専門家との出会い »

2007年5月26日 (土)

フレンチブルドッグのお手入れ

 なんかここのところ、ゴル男の病気日記みたいになって来てるから、ここで我が家の日常的な「お手入れ」や「食事」について書きますね。

①耳 コットンに洗浄液をつけて拭いてます。あと、たまに病院でもらった薬もつけてます。でも、これが一番大変なんです。なんせゴル男は耳掃除が大嫌いで、トリマーさんにはギブアップされるし、動物病院でもバスタオルで目隠ししたりで大変でした。

②目 「涙焼け」で書いたように、結構涙を流すので、目の周りをコットンで拭いてます。あと、外出時には、ガーゼやタオル地のハンカチでまめに拭くようにしています。 

③口 マズルが短いから食べ方が下手なので、食後には蒸しタオルで拭いてます。

④歯 ハミガキ道具はあるのですが、一度も使用してません。というのも、ゴル男は物をかじるのが大好きで、噛むハミガキグッズを一日中噛んでいますし、食後にはアキレス(馬か牛)や食べるハミガキグッズを使用しているからだと思いますが、獣医さんにも「綺麗な歯ですね」と言われてます。

 でも、ここに至るまでの家具等の損傷は激しかったですよ~!なんせ、我が家に無傷な家具なんて一つもありませんし、今でもおもちゃなんて秒速で食いちぎりますから。

⑤コート 蒸しタオルで拭いてから、荒くブラッシングして死に毛を落とします。それから、毛艶が良くなるというスプレーをして、仕上げ用のブラシをかけてます。

⑥シャンプー お風呂は毎週末、ドッグラン終了後に自宅で入れてますが、シャンプー(一応アレルギー対策用として市販されているもの)は二回に一回使用してます。ゴル男は硫黄が駄目なので、湿疹が出ても薬浴は出きません。

⑦アレルギー対策 ゴル男は雑草も駄目なので、いつもの私設ドッグランでは洋服を着せて遊ばせてます。あと、パッドとかは、外出後には必ず拭くようにしています。でも、不思議なもので、例年2月3月には湿疹で悩んでいたのですが、今年は依然として湿疹はゼロ!最近は、あれこれ悩んでいるよりは、自然の中で遊ばせるのが一番!なんて考え始めているくらいです。

⑧ご飯 アレルギー用フード(コーン、豚、卵、大麦等が駄目なので)と茹でキャベツ・カボチャ、茹でたササミが主な食材です。フードは適量の約半分にしています。あと、腹持ちを良くする為に炒ったオカラも入れてます。人間の食べ物は、ご飯(お米)や焼き魚を少しあげたりします。食後にはヨーグルトをあげてます。

⑨おやつ 卵が入ってないものをあげてます。特にお留守番の時にはコング(二つ)に入れておいて行きます。我が家には、おやつとおもちゃは常に大量に用意してあります。

⑩果物 リンゴ、イチゴ、グレープフルーツ、柿、梨etcをあげてます。(あまり、甘くないものは大体あげてます)

 特に食べ物では、ベータカロチン(以前は茹でてすりおろしたニンジンもあげていたのですが、ほとんど消化しないので、今はかぼちゃにしてます)やビタミンC(特に柑橘系)を含むものを意識的にあげてます。これは、老犬のボケ防止の効果があるからです。(今は、何の効果もないのですが、習慣的に食べさせておかないと、いきなり老犬にグレープフルーツをあげても食べないと困るので)

 あとは、私達が食べているもので、ゴル男が食べたそうにしてるものをあげてます。もちろん、味の濃いものとか有害なものはあげませんが、嬉しそうに食べてる姿を見るのって楽しいですから、私も「うまいか?」とか言いながら楽しんでます。

 本当なら、アイスクリームなんて絶対にやばいはずなんですけど、これが結構大丈夫だったりして、いつも分け合って食べてます。まあ、最近は「少し位湿疹が出ても平気だよ」とか言ったりして自己弁護してます。

 でも、これで大失敗したこともあります。ゴル男の1歳の誕生日に、お祝いだからと言って、マスクメロンを食べさせたら、全身に湿疹が出たんですよ。それも、以前に出た湿疹がやっと治まったときに!

 ワンコ仲間には笑われるし、カミさんには怒られるし、何といってもゴル男に申し訳ないことをしたと今でも反省してます。

以上が我が家のゴル男の日常のケアです。結構楽しくやってますよ

« ワンコの外耳炎 | トップページ | 獣医さんや専門家との出会い »

コメント

バニラの胃腸が弱くて、うちは・・完全に手作りと
なったのですが。
アレルギー検査はまだしてないのです。
今までは・・何を食べても大丈夫でした。

脂に弱いので、市販のドッグフード、特に缶詰の
パピーちゃん用などは、決まって下痢しました。
手作りにして・・何の問題もなかったのですけど。
今回は、いきなり下痢アンド耳に発疹で、
驚きました・・・。無添加フードも最近やってたし、
いろんなものを食べさせているので、
何が悪かったか特定できません。

アレルギー検査はしたほうがいいですよね?
やはり・・。
小さいうちに出るものだと思ってましたが、
これから先も・・わからないわけですよね。

ゴル男ちゃん、シアワセですね~~~!

<バニショコママさん>
 ゴル男は外耳炎は我が家に来たときから、湿疹とかは1歳前になって出るようになりました。
 
 アレルギー検査はほとんどの仔が大体3分の1は該当するみたいで、獣医さんは検査に消極的でしたけど、フードの中にあったら嫌だなと思ったので、結局やりました。結果、やっぱりあったので、良かったと思ってます。

 あと、私の経験からは、必ずしも食材ばかりが原因とは限らないので、環境とかも気をrつけてあげるといいと思います(これは私の失敗の経験からですが)

 それから、フードとかを変えるときにも下痢する仔が多いので気をつけてあげるといいと思いますよ。

 ついでにプロの方からの良く聞かされた言葉をお教えしますね、ちょっとムカっとしますけど、言えてる場合もあるので付け加えておきます。「とかく、素人は余計なことをやりすぎる」です。

 私は、素人ですが、今ではことゴル男に関しては、プロといわれる方にも負けないと思ってます。やっぱり、私達が自信を持たないとワンコが可愛そうですからね。
 頑張りましょうね!

初めまして!1歳のフレブルを我が家でも飼っているのですが、やっぱり湿疹が出ます。
7ヶ月頃に湿疹が出始めて、病院に行ったのですが改善されませんでした。今でも、原因は分からないですが、たまに、ボツボツと出てきます。
アレルギー検査をしてないのですが、鳥が合わないようです。お腹も弱いみたいで、フードだけだと下痢が多いので、最近野菜やおからをフードに混ぜてあげてみたら、下痢は改善されてきました。
やっぱり、フレブルはどの子も似たような症状が出てるんですね。
ゴル男君強そうだから、耳掃除大変そうですね。
うちも似たようなものですが。

また、遊びにきます!

<コリキママさん>
書き込みありがとうございます。
フレブルはアレルギーだの腰だのってやっかいな仔達ですよね。
でも、そんな日常の関わりもワンコとの大切な関係を築く一つなのかも知れませんよね。
私はそう考えて頑張ってます。
私も寄らせてもらいますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ワンコの外耳炎 | トップページ | 獣医さんや専門家との出会い »

ゴル男の仲間達