フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 専用ドッグラン | トップページ | 誕生日 »

2007年2月15日 (木)

犬嫌い

 実はこれは私の事(正確にいうとゴル男を迎えるまでの”私”だけどね)。通勤途中でも近所を歩いているときでも、向こうから犬が来た段階でコース変更又は端に寄って通過してましたよ。もちろん一切見ずに!自分でも理由は判然としないんだけど、物心ついてからつい二年前(半世紀ちょい生きてます)までの私はそうでした。だから、ゴル男と散歩をしていても犬の苦手な人はすぐにわかるんだな。以前の私と同じ行動をとるからね。あくまでも平静を装いながら何事もないように通過。でも、内心は「あ~あ、また犬かよ」って思いながらね。(ちなみに元々犬好きのおかあにはその能力はありません。)

 そんなとき、いつも思うのは「あなたの気持ちはわかりますよ。でも、多分あなたをそうさせたのは犬のせいじゃないよね。原因は人間だよね。だから、いつか私みたいな出会いがあるといいよね。もっと刺激的で楽しい生活がおくれるよ!」って。

 誰だってやたら吠えられたり、犬のウンチを踏んだりしたら嫌ですよね。結局、原因は飼い主にあるのに犬のせいにされる。これじゃああんまりだよね。横でゴル男が「俺、何も悪いことしてね~ぞ!」って顔で見てますよ。おとうも何も悪いことしてないよ。(だったら、タバコやめろや!=byゴル男+おかあ+姉達)

 せめて最低限のマナーは守って欲しいよなあ~!と思う元犬嫌いのおじさんでした。20061001_

 

« 専用ドッグラン | トップページ | 誕生日 »

コメント

そうでしたねぇ!
少し前まで、他所のワンコを触りませんでしたもんね。
今でもあまり積極的ではないけど、視線に愛があるから許します。

 確かに!でも、自分からは近づかないだけですよ。少なくとも今は「犬嫌いのおじさん」ではないですよ。

ゴルパパがゴルを飼いだしたときは、私の家族全員がびっくりしたわ(笑)
私もひょんなきっかけでタロウと一緒に暮らす事になったけど、結果わんこもにゃんこも大好きな事に気づいたわけで。
最近タロウのご飯だけ手作りなので、猫たちが冷たい視線を送ってます。

ははは、確かに!驚きだったかもね。あと、ナルトの視線攻撃の前になるべく早くタロウの犬舎を作らないとね。

確かに犬を苦手になった背景には何等の理由がありますよね。
私も散歩や買い物に連れて行くと、小さな子供が触らせて〜と寄って来ます。
そういう時に万が一の事があっては大変なので、やはり気が抜けないです。
極端に言えば、その子にとって『犬=可愛い』か『犬=怖い動物』の分かれ目にもなりかねませんからね。

 そうですよね。フレンチは跳ねるの好きですもんね。我が家ではゴルパンチと言ってますが、私も必ず「跳ねるかも知れないから気をつけてね」と言いますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203081/13919555

この記事へのトラックバック一覧です: 犬嫌い:

« 専用ドッグラン | トップページ | 誕生日 »

ゴル男の仲間達